台風12号が関東に接近中!アパートやマンションでの対策は?

台風12号が今までにない進路で日本へ上陸するそうです。

賃貸のマンションやアパートは雨戸が付いていないことがほとんどです。今回はアパートやマンションでできる台風対策をまとめてみました。

スポンサーリンク

早めの行動を心がけて!備えあれば憂いなし

水の確保

もしライフラインが途切れてしまった時のために、飲料水を確保しておくことが大切です。普段からミネラルウォーターを常備している方は少なくないかもしれませんが、飲料水は多めに常備しておいても必要なくなることはありません。

飲料水とともに、トイレなどの水も止まってしまうことがあるかもしれません。飲むこと以外に使う水を浴槽などに貯めておくことも大切です。

窓を補強する

暴風で窓が割れてしまう恐れがあるような台風もあります。そんな心配があるときはカーテンを閉めておくことに加えて、窓を補強しましょう。簡単なのは窓に大きくX字にテープを貼ります。それだけでもし窓が割れてしまった場合でもガラスが飛び散る量を少なくすることができます。その他にはプチプチや段ボールなどを窓を覆うように貼り付けるのがいいでしょう。

雨戸がある家は雨戸を閉めます。

スポンサーリンク

家の周りに危ないものはないか確認する

家の周りに強風や大雨によって倒れてきたり、飛んできたりしそうなものはないか確認しておくことも大切です。自転車や外に置いてあるものもなるべく家の中に入れるようにし、家の中に入れられないものはしっかりと固定しておくようにしましょう。

漏電の恐れがあるものに注意

2階以上に住んでいる方はあまり関係ないかもしれませんが、漏電してしまう恐れのあるものはコンセントを抜いておくようにしましょう。

非常用の持ち出しグッズを準備しましょう

いざ避難することになった場合に焦らなくて済むように、持ち出しグッズをまとめておきましょう。避難する時は必要最低限の荷物で行くことが望ましいです。

水や食べ物の他にも衣類、何かあった時のためのバンドエイドや消毒などの救急用品、軍手やヘルメットなどもあると安全ですね。懐中電灯やスマートフォンなどに使うモバイルバッテリーもあると便利です。

台風情報は常に確認!

台風情報は常に確認するようにしましょう。ニュースやラジオ、スマホでも確認できます。自分の住んでいる地域に台風はどのくらい接近するのか、離れていくのか、避難情報は出ているのか、など随時更新される情報を知っておくことも防災対策になります。

これから台風が増えていく時期になりますが、何かが起きてからでは遅い。どんな事態が起きるか予想不能になってきた現代ですから、準備できるときにしっかり準備して、自然と向き合っていくようにしていきたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする