【離婚はスタート】卒婚?元貴乃花親方と恵子夫人が離婚していた!きっかけは部屋の消滅?

元貴乃花部屋の力士である小結・貴景勝の優勝で盛り上がっていた昨日の昼間のニュース。

ところが夜になって元貴乃花親方と恵子夫人が離婚していたというニュースが飛び込んできました。

前から不仲説が騒がれていた元貴乃花親方と恵子夫人でしたが、やはり世間のイメージどおりの夫婦生活だったようです。

スポンサーリンク

10月25日に離婚届けを出していた

貴乃花親方が引退宣言し、貴乃花部屋が消滅するという話題で世間が持ちきりだった先月。

弟子の力士たちが引っ越すときに恵子夫人が部屋まで来なかったという噂もありました(その後元貴乃花親方は否定)。

そもそも結婚してから少し経つと、既に相撲部屋に住む元貴乃花親方と自宅に住む恵子夫人は別居状態にあったそうです。

先日のイベントでも2人揃って出席

先日福岡県で行われたイベントでは元貴乃花親方は楽しそうにわたがしを作って、地元の人たちと交流をしていました。

そのイベントには恵子夫人も一緒に出席し、同じく地元の人たちとの交流を深めていました。

夫婦生活が上手くいっていなかったことが理由

元貴乃花親方は離婚について、「円満だったら離婚はしないのでは」と語っています。

スポンサーリンク

貴乃花部屋が消滅したことが大きなきっかけなのでは

やはり相撲部屋の女将さんとしての役割はとても大変だったかと思います。

それに元貴乃花親方の良い意味でも悪い意味でも自己中心的な行動に振り回される日々は想像するだけでも気が滅入ってしまいそうです。

そして貴乃花部屋が消滅し、元貴乃花親方が引退をするということで、その役割が終わったというか。

「女将さん」としての生活が終わるタイミングがお互いにいいきっかけになったのでしょう。

タイミングは元貴乃花親方らしい

この貴景勝の優勝で湧くタイミングでこの離婚のニュースをブッ込んでくるあたりが元貴乃花親方らしい!とつい思ってしますが、元貴乃花親方は秋場所が終わるのを待って発表しようと考えに考え抜いたタイミングだったのでしょうね。

卒婚、新たなるスタート

今回の離婚騒動。今まで相撲界を改革しようと夫婦共々闘ってきた日々がひと段落つき、これからお互いの人生をそれぞれに歩んでいくためのスタートとつい解釈してしまいます。

わたし自身、幸い「離婚」についてはあまり考えたことがないのですが、お互いにもう一緒にいる必要がなくなったと納得し合えたときに、新たな人生のスタートとして「離婚」を選択しやすい時代になったのですね。

「卒婚」というとあまりにキレイにまとめすぎた言葉に見えますが、お二人にはまた新たなスタートを切って、楽しい人生を送っていただきたいと思います。

スポンサーリンク


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村